ベビー布団、洗濯の頻度はどれくらい?ベビー布団、衛生面が心配なら?

CuCuDream OnnuriStore

「ベビー布団、子供がよく口に入れるのでほぼ毎日洗っているが本当に清潔に保たれているか、、」


こんな心配をしている方は少なくないはずです。

結論から申し上げますと雑菌、ウイルスが繁殖しにくい素材の布団を使うということです。

多くの人がベビー布団を買う時に「洗えるタイプ」を探したと思います。それはもちろん清潔に使えるものが欲しいからです。でも、洗濯だけでは汚れを落とせても、除菌や防臭効果は得られません。また、雑菌やアレルゲン物質も完全に落とせません。

クリーニングに出すと雑菌やアレルゲン物質から赤ちゃんを守ることができますが、頻繁に利用すると布団の寿命を縮めてしまいます。

「自宅での洗濯だけでは雑菌やアレルゲン物質は完全に落とせない」
「除菌スプレー、天日干しでも完璧な殺菌効果は期待しにくい」

そこで今回は、ベビー布団を常に清潔に保つ方法について紹介します。

新生児布団が必要な理由, 赤ちゃんの免疫がまだ不安定なため⁈

CuCuDream OnnuriStore

新生児布団はどうして必要なの?


新生児の睡眠時間は平均的に1日約20時間で、昼夜を問わず24時間の間に均一な間隔で眠ります。
一日ほとんど布団で過ごすため、新生児に適正な布団を用意することが良いでしょう。

 

また、生まれてからすぐ使うもので赤ちゃんの安心毛布になることも多いです。
安心毛布は赤ちゃんが寝る時や日常生活でも常に身につけているので赤ちゃんに合う素材を選ぶのをおすすめします。

 

それでは、より詳しく見ていきましょう!

ベビー布団が必要な理由!赤ちゃんの窒息死を防ぐため?!

CuCuDream OnnuriStore

ベビー布団はどう選ぶの?ベビー布団おすすめのポイント!


それでは、どのようなベビー布団が良いのでしょう。ベビー布団おすすめポイントをご説明します。

  • 通気性がよく軽いもの
  • 刺激が少ない素材
  • 抗菌・アンチウィルス対策ができている

まず、赤ちゃんを窒息事故から防ぐためには通気性がよく軽いものがよいです。また赤ちゃんの肌は大人に比べて凄く敏感であり柔らかく刺激が少ない素材の方がいいです。

免疫力も低いのでダニ、カビ、アレルギーなどの対策ができている布団を選ぶべきです。